図書館日記

7月の展示コーナー
[2022/07/01]

掲載日:2022/07/01

展示1] 夏におすすめの本

図書委員企画第2弾。見ているだけで涼しいかき氷の本や「海・プール」がキーとなる物語、夏休みの宿題に役立つ「読書感想文の書き方」など、夏におすすめの本を集めました。

展示2] 表紙に技あり!装丁が凝ってる本

「装丁」とは表紙や帯など「本の外側」を整えること。本の魅力を伝えるために、どの本も装丁には力を入れられています。帯がパンツになっている『しろくまのパンツ』、飛び込み台から着水していく様子が1巻から4巻までに描かれている『ダイブ』(森絵都)などデザインが面白い本を集めました。

展示3]  妖怪 水木しげる生誕100周年

漫画家・妖怪研究家の水木しげるが生誕100年を迎えたことにちなんで妖怪の本を集めました。また、戦争により左腕を失うなど波乱に満ちた人生が分かる本も展示します。

展示4  恐竜

文化祭の準備は順調ですか?昨年度の文化祭展示テーマ1番人気の「恐竜」の本を集めました。夏休みの自由研究にもおすすめです!

先生おすすめ本リレー 7月
[2022/07/01]

掲載日:2022/07/01

【推薦図書】

『僕は自分が見たことしか信じない』 内田 篤人/光文社

 

サッカー男子日本代表で活躍された内田篤人選手の、生き方や考え方、サッカーに対する熱意や人として大切なことが記されている本。勉強や部活など上手くいってない時も、壁にぶち当たった時も、いつ読んでも参考になる考え方があり、とても励みになります。何かに伸び悩んでいるときは是非この本を読んで、内田篤人選手の考え方を参考にしてみて下さい!

6月の展示コーナー
[2022/05/31]

掲載日:2022/05/31

展示1] 男子も絶叫!ホラー祭り

図書委員企画第一弾!男子に人気のホラーを特集しています。このコーナーの本を借りた人には「おふだ風しおり」orホントに不気味な「貞子しおり」をプレゼント!もちろん、女子にもおすすめです。暑くなり始めた季節、読書で肝試しを楽しんでみてはいかがですか?

展示2] 天気がテーマの本

そろそろ梅雨入り。天気について学べる本と、「雨も悪くない」と思える、雨が印象的な小説を集めました。

展示3]  成年(オトナ)を考える

4月1日から成年年齢が18歳に引き下げられています。『超早わかり 18歳成人と法律』(南部義典)など法律的な本から、リスクを学べる本まで展示中。

 

そして!図書委員約20人が紀伊國屋書店に買い出しに行き、本校図書館に入荷する本を60冊選んできました。登録次第、「図書委員選書本コーナー」に並びます!

 


先生おすすめ本リレー 6月
[2022/05/31]

掲載日:2022/05/31

【推薦図書】

『舟を編む』 三浦しをん/光文社

 

言葉で「ことば」を読む人誰にもわかるように説明する「辞書」。その編集に携わる人々と現場を描いた作品です。ことばのデータを収集・分析して辞書としてまとめる一連の過程は、言語学を専攻していた私にとっては少し懐かしくもありました。主人公である真面目な編集者馬締と学者松本先生とのやりとりはとても楽しく、二人の一途さに感動します。


5月の展示コーナー
[2022/05/02]

掲載日:2022/05/02

展示1]岡山ゆかりの小説/岡山出身作家

岡山出身の作家、重松清の『とんび』が映画化。撮影も岡山で行われたことにちなんで、岡山が舞台の小説と岡山出身の作家の小説を集めました。

展示2] ピクニック日和

気持ちのいい季節!弁当作りに役立つ本と、ピクニックに持参したい、草花の本を集めました。

展示3] YouTube発信の本

最近、人気のYouTube番組が書籍化されるケースが増えてきました。パーカーやコムドットなど!

そして!人気コーナー「図書委員イイネ本」を今年度から拡大して展示します!


先生おすすめ本リレー 5月 
[2022/05/02]

掲載日:2022/05/02

【推薦図書】

『CG細密イラスト版 地形・地質で読み解く 日本列島5億年史』 高木秀雄 監修/宝島社

 

最近、地震が多い気がしませんか?日本列島はこれからどうなっていくのでしょう。みんなが知っている地形の成り立ちやこれからの動きをカラー刷りの地図や写真等で分かりやすく教えてくれる良い本です。例えば富士山にはたくさん火口が並んでいる。鳥取砂丘の下には、別の砂丘がある。知っていました?!「ようこそ実力至上主義の教室へ」、「五等分の花嫁」等アニメになった本から読書を始めるのも本が好きになる一歩かもしれませんよ。


企画_端午の節句飾り登場
[2022/05/02]

掲載日:2022/05/02
旧職員が図書館に端午の節句飾りを組み立ててくださいました。

4月の展示コーナー
[2022/04/13]

掲載日:2022/04/13

展示1] エンジョイ スクール!

部活選びの参考になる本や部活の強化に繋がる本、部活がテーマの小説を集めました。また各部の部長からおすすめ本も紹介してもらいました。

展示2] BOOK OF THE YEAR 2022

芥川賞や直木賞など昨年度に話題になった本を集めました。岡山の高校司書がオススメする「でーれーBOOKS」や本屋大賞候補作品も貸出しています。

展示3] 先生おすすめ本

昨年度、本校の先生方にすすめていただいた本を集めました。新入生の皆さんにとっては先生を覚える良い機会ですよ!

展示4] 平和を考える

世界の情勢を学べる本のほかに、ウクライナとロシアの絵本を集めました。両国どちらの絵本にも優しさがつまっています。



企画_雛人形を飾りました
[2022/02/18]

掲載日:2022/02/18

今年も旧職員や卒業生が図書館に雛人形を飾ってくださいました。

女子生徒だけでなく、男子生徒も珍しそうに雛人形を囲んでいます。

図書委員会活動_県立図書館に特設コーナー
[2022/02/10]

掲載日:2022/02/10

岡山県立図書館に、昨年開催した「原田マハ記念山陽学園ビブリオバトル」の特設コーナーを設置しました。上位入賞本に加え、原田マハさんの本やビブリオバトルの様子を模造紙にまとめて展示しました。応援メッセージや感想もいただき、大変好評なコーナーとなっているようです。


2・3月の展示コーナー
[2022/02/10]

掲載日:2022/02/10

展示1] 科学道100冊 「知りたい!」が未来をつくる

理化学研究所が選出した「科学道100冊」を並べています。

展示2] 理科学系小説

「読書」というと文系のイメージがありますが、理系の人でも楽しめる科学や数学を用いた小説はたくさんあります。逆に「文系だから理科学系は難しい」という人でも小説なら楽しめます。

展示3] 岡山県立図書館寄贈本

岡山県立図書館から100冊以上の本を寄付していただきました。新しい本ばかりではないですが、普段は購入しにくい全国の旅行誌など幅広いラインナップとなっています。

展示4] プレゼンお助け本

高一、高二の探究の発表に合わせて、パワーポイントの作り方やスピーチの方法など、発表の各過程で使える本を集めました。

 


企画_書店と連携展示
[2022/01/11]

掲載日:2022/01/11
啓文社に、昨年本校で開催したビブリオバトルの上位本を集めた特設コーナーができています。コメントを掲載したポップも作成しましたので、ビブリオバトルの臨場感も味わえると思います。ぜひ足を運んでみてください!

1月の展示コーナー
[2022/01/11]

掲載日:2022/01/11

展示1] お菓子/おいしいおはなし

バレンタインデーのためのお菓子のレシピ本はもちろん、「感染症が心配だから文字だけで楽しみたい」という人のために、お菓子や食事がテーマの物語を集めました。

展示2] 恋愛小説

展示3] 冬を楽しむ

[展示4] 修学旅行対応本 九州



先生おすすめ本リレー (9)
[2022/01/11]

掲載日:2022/01/11

【推薦図書】

『行動経済学 サクッとわかるビジネス教養』 阿部誠 監修/新星出版社

 

経済学と聞けば、何かと固いイメージがありませんか。この本はそのようなイメージを払拭するような一冊です。なぜ宝くじを買ってしまうのか、コンビニのおにぎりが割引きではなく、100円セールになるのはなぜか。この本はそのような世の中の経済の不思議について教えてくれます。挿絵も多く、読みやすい本なので、ぜひ読んでみてください。

 


12月の展示コーナー
[2021/12/10]

掲載日:2021/12/10


展示1] ビブリオバトル初開催!

高2で初めて開催したビブリオバトルで上位に選ばれた本を紹介します。また、ビブリオバトルに合わせて、作家の原田マハさんが送って下さった直筆メッセージも展示します。

展示2] ウォルト・ディズニー生誕120周年

展示3] ノーベル賞120周年

 


先生おすすめ本リレー (8)
[2021/12/10]

掲載日:2021/12/10

【推薦図書】

『米国ビジョントレーナーが教える 眼を動かすだけ1分間超集中法』 北出勝也/光文社

 

「視る力」を鍛えるだけで、集中力や運動能力などの様々な能力が向上します。ボクシング世界チャンピオン村田諒太選手も実施している、最先端トレーニングも紹介されている本です。皆さんが抱える悩みや不安もこの本を読めば解決するかもしれません。多くの体験談とともに、後半ではワークシートも掲載されているので、毎日1分間、体験してみて下さい!

 


図書委員会活動_ワークショップ開催
[2021/11/10]

掲載日:2021/11/10

校内読書月間にちなみ、図書委員会主催で、ステンシルを使った栞を作るワークショップを行いました。

おしゃれで、本を開きたくなる栞が完成しました!

先生おすすめ本リレー (7)
[2021/11/04]

掲載日:2021/11/04
【推薦図書】

『教場』長岡 弘樹/小学館


本屋大賞にもノミネートした話題のシリーズもののサスペンス。主人公の心情や過去が多く語られ、過去の作品と繋がっているところもあるので、伏線を確認しに、何回も読み返したくなるような作品です。一冊を通して繋がっている物語ですが、短編で構成されているので、一話一話、驚きが隠せません。サスペンスやミステリー系が好きな人は、ぜひシリーズのはじめから読んでみて下さい! (インタビュー:中2小郷原、中2前川)


11月の展示コーナー
[2021/11/04]

掲載日:2021/11/04

展示1] 図書委員おすすめ本/選書本

展示2] 石井十次おすすめ本

図書委員会の今年度の研究テーマは「石井十次」でした。研究の集大成として作製した手持ちマップを配布します。また中高生でも石井十次について分かりやすく学べる本を紹介します。

展示3] 岡山じゃが

岡山には石井十次のほかにもたくさんの偉人がいて、たくさんのものの発祥の地となっていて、多くの魅力があります!岡山の偉人や方言、雑学など岡山がより好きになる本を集めました。


図書委員会活動_ブックハンティング
[2021/11/04]

掲載日:2021/11/04

中間テスト最終日に丸善でブックハンティングを行いました。

ブックハンティングとは生徒が実際に書店を訪れ、図書館に所蔵する本を選書する試みです。生徒の視点で本を選ぶことにより、図書館の利用アップにつなげていく目的で、年に一度行っています。

読書の秋、図書委員は生徒の代表として「この本を入れたら利用者が増える」「小説以外の本も選ぼう」と吟味しながら、バラエティ豊かな本との出会いを楽しみました。


先生おすすめ本リレー (6)
[2021/11/04]

掲載日:2021/11/04

【推薦図書】

『燃えよ剣』 司馬遼太郎/新潮社

 

今回紹介するのは『燃えよ剣』という本です。「バラガキ」と呼ばれた男、土方の武装警察の鬼の副長としての活躍が描かれています。幕末の騒乱に巻き込まれた、ただのケンカ大好き悪ガキの生き様を最後まで見届けよ!「真選組」の近藤勲、土方十四郎、そして沖田総悟の活躍はかなり見ごたえがあると思います。

「―戦え!真選組!」......あれ?紹介する本、変わってる??


図書館活用授業
[2021/10/04]

掲載日:2021/10/04
ビブリオバトル準備

高2図書委員が、学年全体でビブリオバトルを行うために、準備を進めています。

ビブリオバトルとは、すすめたい本を制限時間内で紹介し、どの本が読みたくなったかを投票で決めるプレゼンバトルです。

写真は、プレゼンする本を図書館で探す高2生徒、図書委員の企画会議の風景です。

10月の展示コーナー
[2021/10/04]

掲載日:2021/10/04

展示1] コロナの今/コロナ禍を描く小説

展示2] 困難に打ち勝つ

展示3] 本の本

読書の秋!本の楽しさを再確認できる、「本」がテーマの小説を集めました。図書館を舞台にした短編小説『お探し物は図書室まで』『図書室のキリギリス』、高校の文芸部を描く『図書館の神様』などホッコリできる物語ばかりです!疲れた人、悩んでいる人にもおすすめ。

展示4] 秋を楽しむ

スポーツの秋、芸術の秋、食欲の秋・・・魅力いっぱいの秋を一層楽しむための本を集めました。ハロウィンの本もあわせて展示しています。

 


図書委員会活動_市立図書館で研究展示
[2021/09/29]

掲載日:2021/09/29
岡山市立幸町図書館で、図書委員が取り組んだ「石井十次」の研究を展示しています。
石井十次のゆかりの地をまとめた巨大マップの掲示、手持ちマップの配付、山陽学園とのつながりを調べた研究の展示のほか、図書委員のおすすめ本を集めて、コーナーを作っています。
また、マップは10月から観光案内所(岡山駅内/ももたろう観光センター)でも配付されます。

9月の展示コーナー
[2021/09/06]

掲載日:2021/09/06

展示1] ピーターラビット120周年

絵本に加え、作者のビアトリクス・ポターが取り組んでいた環境保護の本もあわせて展示します!

展示2] あつまれ どうぶつの本

展示3] あの感動をもう一度 オリンピック・パラリンピック 

展示4] アトムデビュー70周年 手塚治虫