学園ブログ

【水泳部】第9回中国高等学校新人水泳競技選手権大会

カテゴリ:部活(運動部)
第9回中国高等学校新人水泳競技選手権大会

101617に山口県きらら博記念公園水泳プールにて第9回中国高等学校新人水泳競技選手権大会が開催されました。

岡山県予選を突破した高校二年生の3名が出場し、

三田さん  女子50m自由形10

      女子100m自由形12

小松原くん 男子50m自由形4

      男子100m自由形5

高畑くん  男子200m平泳ぎ8

      男子100m平泳ぎ3

という成績を納めました。

 

本大会が本年度最後の高体連主催大会です。本年度水泳部へのご声援、ご協力等誠にありがとうございました。

【地歴部】日仏科学講座(日仏会館・日仏海洋学会主催)のお知らせ
[2021/10/11]

カテゴリ:部活(文化部)

 1023日(土)15:0018:40の日程で、日仏会館・日仏海洋学会主催の日仏科学講座へ地歴部顧問の井上先生と地歴部の生徒が出演して、海洋ごみ問題の解決に向けての挑戦についてお話します。当日は、日本語とフランス語の同時通訳となります。現在、深刻な環境問題となっている海洋ごみ問題やマイクロプラスチック問題について、日本とフランスの研究者から説明や活動紹介があり、議論していきます。


【地歴部】RSK山陽放送ラジオへ出演
[2021/10/08]

カテゴリ:部活(文化部)

 107日(木)RSK山陽放送ラジオに地歴部の生徒が出演しました。夕方の「おかやまニュースの時間」にて、世界閉鎖性海域環境保全会議に日本代表として出場したこと、スポGOMI甲子園岡山県大会で優勝したこと、そして、一昨日海ごみゼロアワード2021で環境大臣賞を受賞したことなどを伝えました。

 スタジオからの出演に大変緊張しましたが、パーソナリティーの演出と問い掛けで、自分の意見をしっかりと伝えることができました。


中学ソフトテニス部 備前西地区中学校秋季体育大会 個人優勝
[2021/10/05]

カテゴリ:部活(運動部)

102日に浦安総合公園で行われた備前西地区中学校秋季体育大会において,小林香菜・佐々木莉子ペア(1年)が優勝しました。

2年生相手にも堂々とプレーし,自分たちの実力を発揮できました。 

 1011日に備前西地区の本戦があります。残り1週間と短い期間ですが良い結果を残せるように努力していきます。応援よろしくお願いします。


部活動オープンディの追加日程 吹奏楽部
[2021/10/04]

カテゴリ:中・高

 ご好評いただいています部活動オープンディの日程を追加します。吹奏楽部が1023日(土)に部活動オープンディを開催します。場所は南館2階の大音楽教室、時間は13:0015:00です。対象は小学生と中学生、音楽経験は問いません。申込は本校ホームページの申込サイトからお願いします。本校の部活動をのぞいてみませんか。皆さんのお越しをお待ちしています。


https://www.sanyogakuen.ed.jp/openschool/formsite/index (部活動オープンディ申込サイト)


令和3年度岡山県秋季高校テニス大会ダブルス優勝!
[2021/10/04]

カテゴリ:部活(運動部)

102)3備前テニスセンター

 

女子ダブルス

 優勝 大高智咲高ニ吉原 舞高ニ

準優勝 片山 皓高ニ戸坂文音高一

 3位 黒瀧桜花高一原田悠衣高一

 

男子ダブルス

ベスト16  前田拓人高ニ四条優樹高ニ

 

 先週のシングルスに続きダブルスが実施されました。女子ダブルスはシングルスに続き、3位まで入ることができました。優勝ペアの大高・吉原ペアはシングルスでの悔しさを内に秘めて、今週の練習から2人で考えて持続した集中力を持った練習ができていました。試合では、しっかりと気持ちを出して考えたプレーができ、相手の裏を突くプレーと苦しい時に2人で我慢ができ、見事に優勝を勝ち取りました。おめでとう!

 しかし、全体的にまだまだ課題にある内容でした。コロナ禍で練習試合等が出来ず、実践経験が少ない中ですが、11人がもう一工夫した練習ができれば克服していけるはずです。今月末に開催予定の全国選抜高校テニス大会県予選団体に向けて、工夫した練習に取り組み大きく成長して大会に臨める様に準備してきます!

 

 男子は、初の本戦出場でした。全国でも常に上位の強豪校の選手と対戦でした。全てにおいて上回わられて、経験不足で完敗でしたが、よく頑張りました。ここでの経験を練習に繋げて、これからさらに成長していきます!

 

男女とも次に向けてしっかり取り組んでいきます。応援よろしくお願いします。


中学オープン模試
[2021/10/03]

カテゴリ:中学校

 103日(日)中学のオープン模試を開催しました。適性検査・4教科など各種類に分かれて、多くの小学6年生が受験をしました。特に男子の受験生の割合が過去最高となり、共学校として認知されてきたように思います。また、体育館では教育講演会と入試説明会を開催しました。保護者の皆様が多数参加され、熱心にメモをとられていました。

 模試の結果は郵送で返却します。そして、117日(日)第3回オープンスクールではオープン模試の解説をしますので、ぜひとも参加して入試の準備をして下さい。多くの受験をいただき、ありがとうございました。


中2読書会『ある晴れた夏の朝』小手鞠るいさんよりメッセージ
[2021/10/01]

カテゴリ:中学校

 中学2年生は、探究学習の一環で、人権をテーマに小手鞠るいさん著「ある晴れた夏の朝」を題材に読書会を行いました。この作品はアメリカの高校生が広島、長崎に落とされた原爆について話し合う小説です。

 小手鞠るいさんとは、瀬戸内海の海ごみの問題の解決に取り組む地歴部へ『サスティナブルビーチ』を寄贈していただき、本校社会科井上貴司教諭と交流があり、本校図書館にも著書を寄贈していただいています。中学2年生が、その小手鞠るいさんの作品を題材に読書会を行うことをお伝えすると、メッセージが送られてきました。

 「アメリカでは意見を言わない人は『何も考えていない人』」「誠意と思いやりを持って述べれば、反対意見であっても相手を傷つけることにはならないこと」「自分の意見をバシバシ言ってみよう」と背中を押してくださるものでした。

そのメッセージを受け、生徒たちは各班に分かれ、意見を交わしました。原爆の是非や意見の違う人とのかかわり方などを話し合いました。最後には「クラスを平和にするためにみんなができることは何か」を考え、各班が発表しました。

 小手鞠さんに代わってこの本の編集者である早坂さんにもオンラインで参加いただき、最後に「情報過多の世の中、何が嘘か真実か分かりにくい世の中で、体験を繰り返し自分の核心を築いていってほしい」とのお言葉をいただきました。

 生徒たちにとって『ある晴れた夏の朝』と今日の読書会が一つの財産になったことと思います。