学園ブログ

【地歴部】5月3日(ごみの日)に手島での海岸漂着ごみ回収活動

カテゴリ:部活(文化部)

 53日(火)のごみの日に手島での海岸漂着ごみ回収活動を行いました。手島は香川県丸亀市の島ですが、浅口市・倉敷市の対岸に位置しており、本州起因のごみが多く漂着しています。

 午前中、漁船に乗り手島の北浦へ上陸して、ごみの回収作業に汗を流しました。海岸には一面に大量のごみが漂着しており、大部分は軽量で浮遊性のごみです。植生の中には劣化したごみがさらに大量に堆積しています。今回の作業でも、本州の販売地や地名が明記されたごみが多くあり、本州から流出したごみが手島へ漂着していることが分かりました。

 18名で1時間の作業でしたが、ペットボトル1,209本、空き缶85本、プラスチック・ビニール117個、瓶45本を回収しました。作業後は島民の協力のもと、ごみを運搬しました。

 現在、瀬戸内海を舞台に「瀬戸内国際芸術祭」が開催されており、国内外から注目されています。地歴部では瀬戸内海の足元から綺麗にして、生態系と多島美を守れるように頑張ります。